読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

midoiroreefの日記

都内に住む元SE、30代主婦が書くブログです。IT、ネット関連、システム・サービス、趣味の写真、日常生活などを書きます。

忘れずに!スマホを買い替えるときの旧スマホの整理整頓3ステップ

買い替えに向けての準備として、スマホChromeブラウザで開きっぱなしのタブを整理しました。100タブ以上あったのではないか・・今回は必要に迫られてやったものの、使う上でも端末への負荷の面でも良いことづくめなので、もっとこまめにやればよかった。Chromeのタブを開きすぎるとメモリを食って、電池の消耗が激しくなったり、動作が重くなったりしますので。

 

以下の3ステップは今回私が行った旧スマホの整理整頓です。

1.不要なアプリの削除

まず使っていない&使う予定のないアプリを削除します。アプリ内の不要なフォルダやコンテンツをあわせて削除してくれるので、手間の割に良いと思ってやっています。

 

2.データのバックアップ

スマホに貯めていたデータをバックアップします。私の場合、写真、動画が主なデータでした。

スマホをPCにUSBでつないでスマホから直接データを移行しようとしましたが、下のようなエラーが出て、一部画像ファイル(JPG)をPCから開くことができず・・・

予期しないエラーのため、ファイルをコピーできません。
エラーが再発する場合は、エラーコードを使用して、この問題についてのヘルプを検索してください。
エラー 0x80004005:エラーを特定できません

 

原因調査に時間をかけたくなくて&少し調べても情報源が少なそうと判断したので、残りの写真の移行にはGooglePhotoを使いました。今回初めて使いましたが、複数端末で写真を共有するので便利ですね。GooglePhotoの無料容量の都合で私はデータ移行したら消しますけど。

photos.google.com

GooglePhotoの使用上の注意点としては、GooglePhoto上の写真を削除すると、以下の場所のデータも一緒に消されてしまう点です。同期してないPCフォルダ(例:ダウンロードフォルダ)のデータは大丈夫でした。60日以内ならゴミ箱から復旧させることもできます。

  • Google フォト ライブラリ
  • 同期しているすべての端末
  • アルバムなどのコンテンツ

 

3.二段階認証の解除

Gmailなど保護したいアカウントの場合、私は二段階認証を使っています。頻繁につかう重要アカウントが中心なので、不要なトラブルを避けるために一時的にこれを解除します。

 

そのほか、必要なデータがあればバックアップします。LINEやGmailなどクラウドサービスを使っていると手間が省けますね。

 

おまけ寿命の近いスマホを少しでも長持ちさせる方法

今回、バッテリー寿命が短いスマホを少しでも持たせるためにやった対策です。どのくらい効果はあるかわかりませんが、必要ならやるべし!

○初級編 ~ 今すぐできる設定

一番バッテリーの消耗を低くする設定にして、必要に応じて手動で切り替えるようにします。

・ディスプレイは一番暗くする

・不要な通知はしない

GPSは必要なときだけONに切り替える

・自動同期を原則しない、時刻の同期も(同期を切ってもそんなにずれなかったし、ずれたら一度手動で同期すればよいので、時刻の同期は私はしません)

 

中級編 ~ 時間のあるときにすれば十分なこと

Chromeで開きっぱなしのタブを閉じる

・ストレージを確認・整理

 データのバックアップをする前は全12.55G中9.88Gを使用(うち画像は4.71G)していました。これは重いはずだ・・

・画像をPCへバックアップ

・キャッシュ(1.04G)を削除

 

それでは今日はこのへんで。